釣り初心者が使ってみた!ルアーも使える1万円以内の万能ロッドは「メジャークラフト ファーストキャスト FCS-962ML」

4.5
Activity

2年前くらいから釣りをはじめた初心者ですが、そろそろ本格的な道具が欲しいと考えて購入したロッドとリールをご紹介します。

主に堤防釣りとテトラや磯で釣っています。

本命のシーバスは、4回行ったも未だ釣れず。間違いなく私の腕の問題で、竿の性能は問題ないのです。

購入するロッドの条件

まずは、1本あればある程度どんな魚でも対応できることが第一条件。

そして、その後にリールやルアーも購入することも考えると、1万円以内で購入できるコスパの良さも重視しました。

購入するロッドの条件
  • 1万円以内でコスパが良い
  • でもちゃんと機能的にも良い
  • シーバス釣りたい
  • シーバス以外の魚も釣りたい

万能ロッドの条件に合うのはシーバスロッド

シーバスロッドは、とても汎用性が高くてバランスの良い優れたロッドが多く発売されています。
「シーバスロッド」ですが、他の魚を釣るのに本当に万能で、リールだけ取り替えて、サビキや他の魚を釣るのにも使えるので便利です。

万能に使えるシーバスロッドの選び方

ちょうど良いロッドの長さは?

シーバスロッドの長さは9フィート台(3M)のものが最も汎用性が高く、定番の長さです。

サーフ釣り(青物やマゴチ)や堤防からの遠投をメインで考えるなら、もう少し長めの10フィートのものもあります。

長ければ長いほど取り回しが難しいので、私は9.6フィートのロッドにしました。

ちょうど良いロッドの硬さは?

ロッドの番手の表記(AMAZONより

全長「7フィート」「2インチ」継数「2」※ロッドの継ぎ数パワー表示「ML」ロッドの種類「S=スピニング B=ベイト」
パワー表示の見方
  • L(ライト)
  • ML(ミディアムライト)
  • M(ミディアム)
  • MH(ミディアムヘビー)
  • H(ヘビー)

硬さ=パワーなので、硬い竿の方が重いルアーが扱えるので、遠投にも大物にも強いですが、初心者には投げにくく、軽いルアーの取り扱いが難しくなります

一般的に最も汎用性の高いのはMLと言われています。MLクラスのロッドは10~30g程度のルアーを利用できるので、シーバスルアーのほとんどのルアーが扱えます。

また、ワームなどの比較的軽いルアーも扱うことができます。

磯や堤防からの釣りなら、シーバスロッドの定番の硬さのMLで大丈夫です。

実体験ではシーバスはまだ…ですが、ネットで詳細まで調べた私。
知識だけはかなり豊富になりました。

メジャークラフト ファーストキャスト シーバスFCS-962M買ってみた。

長めだから岩場での釣りも遠くまで投げられる
今までに釣れた魚
  • サバ・サゴシ等(青物)
  • アイナメ・メバル・クロソイ・キジハタ等(根魚)
  • キス・カレイなど(底にいる魚)
  • ホッケ(祭り)
  • アジ・ハタハタ等(サビキ)
  • アオリイカ
  • などなど…

去年の夏頃からメインで利用しているシーバスロッドです。

うちにあったメジャークラフトの竿は、3年くらい前のもので継ぎ目のところが弱い印象だったのですが、現在販売しているロッドは改善されて、全く別物のように強度が良くなっています。

公式にはルアー30gまで表記ですが、100円ショップで売っている40gのメタルジグを全力で投げても全く問題ない強度でした。
※ 私の投げる力がないからかもしれませんので保証はしません

購入を決めたポイント① 抜群のコスパ

本当に数ある中からどの竿がいいのか、ネットの情報や口コミなども探して見ましたが、1万円以内で購入できるロッドの中でも特に気に入った点は、メジャークラフトが他のメーカーに比べて同じくらいの性能でも更にコスパが良かったこと。

1万円以内の竿で考えていましたが、リール込で1万円で買えてしまうかも。

購入を決めたポイント② 長めのML

強度がMLのロッドの竿の標準の長さは8.6フィートか9.0フィートですが、それよりも長い9.6フィートで、投げるときの力は要りますが、女性でも遠投に良さそう。

ちなみにシマノの公式サイト情報では
「パワーよりもスピードがある人→短めの竿」
「スピードよりもパワーがある人→長めの竿」との相性が良いそうです。

どちらも無い人はどうなんでしょうか。

購入を決めたポイント③ 抜群に軽い

いくらネットで買えるといっても、やはり実物が見たいところ。

上◯屋に偵察に行った際に、メジャークラフトの同じラインの竿を見て、他メーカーに比べても圧倒的に軽かったです。

メジャークラフトでは重量の表示はしない方針のようですが、中国で作っているので若干重さにばらつきがあるからではとのこと。

おすすめ出来ないポイント

万能竿とはいえ、1gとか軽量のジグヘッドを使うエギングやアジングをするときは、やっぱりもっと柔らかい竿の方がルアーの取り扱いが楽です。

エギング用のロッドは1本あったほうがいいので、今年はそちらも購入しようか悩み中。

メジャークラフト ファーストキャスト シーバス FCS-962Mはこちら

購入を迷ったおすすめのシーバスロッド

メジャークラフト ファーストキャスト シーバスFCS-902ML

私が購入したロッドの、長さが標準のタイプで、一般的にはこちらのほうが人気のようです。

こちらも家族用に購入しましたが、長さがある分、FCS-962Mの方が利用頻度が高め。

シマノ(SHIMANO) スピニングロッド ルアーマチック S86ML

シマノが好きなので(なんとなく)最初はこちらを考えていましたが、ルアーのサイズが28gまでと少し軽めなので現在の竿を購入に。

よく考えたら、40gのルアーが必要な魚は、私には釣れない。

ダイワ シーバスロッド リバティクラブ 96ML

ダイワユーザーはすごくお金持ちか、本格的な釣りプレイヤーのイメージです。※クリコ調べ
私もいつかダイワが持てるような人間になりたいと思っていますが、私が購入できそうなダイワの下位モデルのロッドは、同スペックの他社と比べてほんの少し重い。

一日中PCの前にいる私には、磯釣りレベルでもまあまあな疲労なので、少しでも軽いものが良かったです。

重さが気にならない方なら、他のメーカーの同スペックと比べても間違いなくハイスペックなのでおすすめです。


もうすぐ5月。釣りシーズンが到来して、早々にアジ釣りや根魚を釣りに行っています。

万能ロッドでいろんな釣りを楽しんでみてはいかがでしょう。

最後に色んな釣りを楽しむ私の好きなYOUTUBEを貼りますのでぜひ見て下さい。

10目釣るまで帰れません in 瀬戸内

この方、本当に釣りが好きです。

コメント